日記

ツ@midnight_s0y

2/12

 一年間ブログを断続的にもやり続けているらしい。令和の時代にbmsについてのブログを熱心に書いているなんて少数派なのではないか。確かに時間はかかるのだけど、面白いからこれからも続けたい。

 この日のbmsは満足のいく内容だった。横認識や腕押しを少し鍛えたおかげか、微縦連が上手くなっていることがわかった。指押しだけでなく、腕押しで対処できるようになっており、熱心に[ZOI]差分や同時押し譜面をやった甲斐があった。

 ただ、反対に高速物量に対する地力は落ちているともわかった。ここで大事なのは今の現状を受け入れてしまうことだと思う。過去というまぼろしに飲み込まれて、今の自分に不満を抱いていては非常にストレスフルで良くない。今の地力を受け入れ、地道にst5ぐらいからやり直していく必要があると思う。

 

f:id:sirae_1453:20220213142529p:plain

f:id:sirae_1453:20220213142534p:plain

st5の微連打差分を二つ、以前プレーしたときと比べbpをかなり抑えてイージーできた。指押しで無理やり微縦連を叩くのではなく、ガチ押しを押すような感覚で叩けたのが大きかった。中速の微縦連譜面に対して苦手意識があったから、余裕を持って押せるようになったのはとても嬉しい。

 

f:id:sirae_1453:20220213192629p:plain

st5 Absolute Gate [四次元への扉]   

ただし上で述べたように重たい高速乱打に対しては厳しい戦いを強いられた。この譜面は何とかイージーできているが、ゲージの上がり下がりがそこそこに見られる。特にラス殺しの三重乱打には苦戦した。この時は割れに近い配置が降ってきたため、大雑把な餡蜜で何とかなったものの、デニムライクな配置だったときは下へと叩きつけるノーツに呑まれて回復が間に合わないほどゲージを落としてしまった。bpm200以上の譜面は指が追い付かないと苦しいから避けがちだけど、やはり向き合わなければいけないなと思った。

 

f:id:sirae_1453:20220213142538p:plain

f:id:sirae_1453:20220213142542p:plain

★23? Kouma Rave Party Night [Keychip's Renda Party Nite]

 微縦連が無い部分がほとんどないというぐらい、ひっきりなしに二連打の混じった乱打が降ってくる譜面。序盤から容赦の無い配置が多く、そしてその勢いが止む場面が少ないため、全体を通して気が休まらない譜面をしている。基本的に厄介なのは裏拍に置かれた微縦連で、表に置かれたものと比べると断然押しにくい。反対に表拍の微縦連では回復するぐらいの気持ちで叩くようにしたい。

 ハードでラスサビまで到達できたのだが、そこで指が空回りを起こし、ハード落ちした。サビは表拍の側に微縦連が付着している場合が多く案外と押せる。