日記

ツ@midnight_s0y

5/14

 

この日の調子は普通だった。旧アプロダの差分をいくつか触った。旧ロダの譜面は良くも悪くも変な譜面が多い。

 

★20? Gynandromorph [7key:白黒モザイク:濃いめ] bp25

微縦連が混じったbpm130の乱打譜面。ノーマル判定と微連打との組み合わせが特徴的な譜面で、それらが絶妙な味わいを作り出している。★20くらいの譜面だが、体感的な難易度は高く、先述したノーマル判定と微縦連によってミスが出やすい譜面になっていると思う。特に後半の36分と4連打は絡み合って難易度が上昇しているため要注意。少し癖のある譜面ではあるが、面白いのでおすすめ。

 

★23? From Megalopolis with Love [Cyber]

bpm115のガチ押し譜面。いくつもの同時押しが軸配置を鑑みないままに連なった、縦に長いガチ押し譜面で、曲調の影響もあって大都市圏にそびえるビルを思い起こさせる。縦認識をして無理に叩こうとすると頑固な軸に足蹴にされるため、攻略には十分な横認識能力が必要だと思う。縦に長いガチ押しを練習するには効果的な譜面かも。

 

★24? 怪 (KF7)

一つの物語のような展開が特徴的な譜面。静かなソフラン譜面として始まり、曲も譜面もクライマックスへ向けて次第に盛り上がっていく。難所となる後半に現れるのは、微縦連の混じった乱打で、密度の低い乱打部分と塊になった微縦連部分が組み合わさることで、キレのある配置になっている。何回も粘着するには不向きな譜面だが、後半の端整な配置には魅力的なものがあると思う。

 

★24? Mirai (が有れば良いね)

ペシミスティックな差分名がまず目を引くが、内容としては一言で言うことが難しく、一貫したテーマのない譜面だと思う。言ってしまえばクソ譜面に近いのかもしれない。譜面はガチ押しやディレイで構成されていて、少なからず造形美的なものを感じる。この譜面も後半に盛り上がりと難易度のピークが設定されており、そこを譜面の最後として後は回復もないから、必死に耐えきることが重要になる。

 

st6 永劫綺譚の純潔葬花 -Black Lily- ノマゲ

難易度を低く見積もってたけど、思ったよりギリギリだった。