日記

ツ@midnight_s0y

8/4

最近生き物の動画を見ているのだけれど、いつ虫がでかでかと映るサムネイルに出くわすかと思ってひやひやしている。たまに全然関係ないワードでそういったサムネイルの動画が引っかかることがあるけれど、あれは一体何なんだ。


何となく指が動きそうな感覚があったので、最近のアプロダに落ちてた高難易度譜面に挑戦した。今思うともう少し分相応のものに挑戦すれば良かったのにと思う。

 

★21? !nterroban(?, [ !)ualit'? ]

bpm220の乱打譜面。全体的に曲に沿って丁寧に配置されており、完成度の高い譜面だと思った。配置のこだわりが凝縮したような譜面で、この譜面の32分や二重階段の配置には強い形式美を感じる。また実際に遊ぶことに関しても、分かりやすい配置をしていることもあって、曲を楽しむことができる譜面になっている。ただこの速度で二連打や32分が配置されていることもあって、特にハード難易度は高そう。個人的に好きな配置は#98~99にかけての配置で、8分同時押しの配置が曲の高揚感とマッチしていてぐっと来た。楽しい譜面なのでおすすめ。

 

★25? 歪んだ樹 -drrrrrrrrr-

ディレイが特徴的な差分。大体譜面の半分以上をディレイで占めた譜面で、大抵は乱打や階段といった形だけれど、ズレ配置のように置かれたものもある。途中までは★22~23ぐらいの譜面が続くが、大階段で一気に譜面が難化する。大階段はもちろんディレイになっていて、配置においても密度においても難しい。そして最後にはラス殺しが待ち構えており、ここの狂気じみたトリルが蓄えたゲージを無残にも葬り去りにかかる。クリアは大階段である程度残すことも大事だけれど、それ以上に最後の配置にかかっていると思う。

 

★25? Full of Tears [ぴえん]

bpm145のガチ押し譜面。2連打が主体で、あまり縦に長い印象はないものの、最後以外に関しても3連打以上の配置は混じっている。この譜面はラストが特に難しく、石柱のような長い連打を伴ったガチ押し配置が最大の難関として待ち構えている。後半の最初あたりまでゲージを維持できていたから一縷の希望を見出していたけれど、やはり厳しかった。

 

★24? Night view [Brilliant]

bpm130のガチ押し譜面。The地力系のガチ押し譜面で、二連打と三連打が入り混じった配置が降り続ける。後半のガチ押し地帯が特に長いから、指の忍耐力が必要になりそう。全体的に一定の密度でガチ押しが降って来ることもあって、シンプルなガチ押しの練習になるような譜面だと思う。最後で削られてゲージが乗らなかったことには悔しさが残る。

 

★23? Tone deafness -Xe- ハード

bpm155の微連打譜面。前半の二連打配置が割と面白い。テストプレーの時は前半に関しても結構bpを出した記憶があるけれど、今回は思ったよりも上手くいった。